STAFF INTERVIEW

社員インタビュー

「ものづくり」への想いと理念に共感
この会社とともに自分も成長していきたい

私が入社した時期は、創業当初で会社の規模は小さかったのですが、会社説明で聞いた「ものづくり」に対する熱い想いと、社員のスキルアップが会社の成長につながるという理念に共感しました。この会社と共に自分も成長していきたいと思っています。

KAZUYA SAKAMOTO
坂本 一也

ENGINEER (MECHANICAL DESIGN)
工学部 機械工学科卒 2005年入社

現在の仕事内容、仕事での苦労ややりがいは?

ディスクアレイストレージの実装・筐体設計を行っています。
製品は大規模なシステムとなるので、当然、幅広い知識を要求されます。もちろん全ての知識を各個人で把握できる訳ではないので、チーム内でコミュニケーションを取り、お互いの得意分野で助け合いながら大きな製品を仕上げていくことにやりがいを感じます。

Kazuya Sakamoto

「仕事の必須アイテム」を紹介してください

「子供の写真」です。
これを見ると、早く帰って子供と遊びたくなるので、どうやったら仕事を少しでも早く終わらせるかを常に意識し、業務を効率的に行うことが出来ます。

入社してみて思うプログレス・テクノロジーズの魅力は?

意思決定、そしてそこからアクションに移る速度の速さです。
若い会社なので、勢いもありますが、もちろん論理的に討議を行い、その討議の場に多くの社員が参加できるのが魅力です。

キャリアプラン