Abaqus Unified FEA

リアリスティック・シミュレーションのための完璧なソリューション

Abaqusの概要

今日、ほとんどのエンジニアリング・チームは、様々なベンダーから各設計評価項目に特化したシミュレーション・ツールを導入して、製品シミュレーションを実施しています。 しかし、複数のベンダー製品の使用は、効率性の低下や費用の増大につながります。
SIMULIAは、スケーラブルな有限解析製品スイートを提供します。 これによって、すべてのユーザーは、シミュレーションの専門性や興味のある領域が異なっても、情報の厳格性を損なうことなく、チームで協調してシームレスにシミュレーション・データや承認済み手法を共有することが可能になります。
Abaqus Unified FEA製品スイートは、日常的な解析から高度なエンジニアリングの問題まで、多種多様な産業アプリケーションをカバーする強力で完璧なソリューションを提供します。 自動車業界のエンジニアリング作業グループは、共通モデル・データ構造と統合されたソルバ・テクノロジーを使って、全車両荷重、動的振動、マルチボディ・システム、衝撃 / 衝突、非線形静的、熱的結合、音響-構造結合など様々な問題の検証を行っています。 多くの業界トップ企業がAbaqus Unified FEAを活用して、プロセスとツールを統合し、非効率性を改善してコストを削減し、競争力を確保しています。

Abaqusの構成

Abaqus Unified FEAはオールインワンパッケージになっており、陽解法や陰解法、流体、電磁場など様々な解析を追加ソルバ(追加費用)無しで利用することが可能です。

Abaqusの特徴

“ソルバが強い”

収束性が良いので接触のような複雑な非線形問題を解くことが可能

“接触に強い”

強力な自動接触検知機能を搭載
複数の接触コントロールが可能
接触安定化機能を搭載

“物理モデルが豊富”

金属やゴム、複合材だけでなく、土や岩、コンクリート、セラミックなど解析物理モデルが豊富

SIMULIA Abaqus Extended Package登場

実試験をシミュレーションへと置き換える需要は増す一方ですが、様々なCAEツールをそろえることはコストや運用の面からなかなか難しいものです。また、各CAEツールは製品開発の全工程を通して常に使い続けるとは限らないことも、導入をためらわせる原因になっています。

そんな課題を解決するのが、ダッソー・システムズのシミュレーション関連ツールのブランド・SIMULIAが提供するライセンス体系「SIMULIA Abaqus Extended Package」です。
契約ライセンス数を上限として、同ブランドが展開する4種類のツール、SIMULIAの中核を成すCAEツール「Abaqus」、自動化・最適化ツール「Isight」、ノンパラメトリック最適化ツール「Tosca」、疲労解析ツール「fe-safe」をユーザーが自由に運用することができます。

従来のライセンス体系では、ライセンス1件に対して1種類のツールしか使用できませんが、「SIMULIA Abaqus Extended Package」では1つのライセンスで4種類のCAEツールが使用可能です。
各ツールを同時に使用したり、同じツールを複数利用したりできる、より低コストで柔軟なCAEツールの運用を可能にする画期的なライセンス体系です。

また、例えばこれまでAbaqusだけを使っていたユーザーにとって、IsightやTosca、fe-safeなど他のSIMULIAブランドのCAEツールを使えるという利点もあります。シミュレーションの活用シーンが広がる中、コストを抑えながらじっくりと新しいツールを試すことができます。

お客様によるご活用事例

最新リリースバージョンによる追加機能

私たちは、ダッソー・システムズの公認パートナーです。

SIMULIAサービス

  • ソフトウェア販売
  • コンサルティング
  • 受託解析

ご連絡先

  • 住所:〒135-0064 東京都江東区青海1-1-20 ダイバーシティ東京オフィスタワー15階
  • 電話:050-3816-5787
  • 担当:CAE/解析グループ営業担当

CONTACT US

ご相談やお見積りのご依頼は、こちらからお問い合せください。
TEL: 050-3816-5787(営業部)