Isight&SIMULIA Execution Engine

プロセス自動化と設計探索

Isight&SEEの概要

今日の複雑な製品開発および製造環境では、設計者やエンジニアは製品の設計やシミュレーションに様々なソフトウェアツールを使用しています。 解析アプリケーションから得られるパラメータや結果を他のアプリケーションで利用する際、手作業によるデータの受け渡しが必要となり、生産性の低下や人的ミスを引き起こす場合があります。
SIMULIAは、様々なソフトウェアパッケージを利用してプロセスを向上させる業界トップのソリューションを提供します。 IsightとSIMULIA Execution Engine(以前のFiper)は、複数領域にわたるモデル、アプリケーションをシミュレーションプロセスフローに取り込み、分散環境での自動実行、設計空間の探索、制約条件を満たす最適解の探索を行います。
この実績あるシミュレーション自動化および最適化ソリューションにより、エンジニアリング・チームは次のことが可能になります。

  • ワークフロープロセスを自動化された環境に統合することによる、設計サイクル時間の劇的な削減
  • 設計案の評価を加速することによる、より信頼性が高い高品質の製品の提供
  • レガシー・システムの効果的な利用と効率的なジョブ分散による、ハードウェア投資の削減
  • 確実な協調設計ができるようにし、非効率なコミュニケーションによるボトルネックを解消

Isightの構成

・Design Gateway
 モデル作成のためのGUI

・Runtime Gateway
 実行、進捗モニタリング、ポスト処理のためのGUI

・コンポーネント
 Applicationコンポーネントプログラムを実行するためのコンポーネント

 Processコンポーネント解析フローを繰り返し実行するためのコンポーネント

SIMULIA Excution Engine (SEE) の構成例

Isight&SEEの特徴

・直感的なGUIと豊富なコンポーネント群で構成されており、既存のシミュレーションソフトウェアやデータをワークフローを定義し、それらを体系的に実行する事で、より大きな結果を得ることが可能。

・強力なプロセスコンポーネントと設計解の探索

  • 実験計画法 (DOE)
  • 最適化手法
  • 近似手法
  • モンテカルロシミュレーション (MCS)
  • タグチメソッド
  • Design For Six Sigma 法 (DFSS)

・強力な分析機能

Isight&SEEの効果

●“設計期間の短縮”
 ・繰り返し作業からの開放
 ・人為ミスの撲滅
 ・複数マシンでのプログラムの並列実行

●“設計品質の向上”
 ・目標に近づける設計
 ・材料特性、荷重、公差の変動を考慮した設計

●“設計理解の向上”
 ・解析フローの標準化、見える化、共有
 ・設計変数の寄与度の把握
 ・複数の目的の間のトレードオフの把握

お客様によるご活用事例

最新リリースバージョンによる追加機能

私たちは、ダッソー・システムズの公認パートナーです。

SIMULIAサービス

  • ソフトウェア販売
  • コンサルティング
  • 受託解析

ご連絡先

  • 住所:〒135-0064 東京都江東区青海1-1-20 ダイバーシティ東京オフィスタワー15階
  • 電話:050-3816-5787
  • 担当:CAE/解析グループ営業担当

CONTACT US

ご相談やお見積りのご依頼は、こちらからお問い合せください。
TEL: 050-3816-5787(営業部)