CONFERENCE REPORT - April 2014

カンファレンス開催レポート(2014年4月)

2014年4月開催レポート
  • 2014年4月開催レポート
  • 2014年4月開催レポート
  • 2014年4月開催レポート
  • 2014年4月開催レポート

2014年度のキックオフとなるプログレスカンファレンス。
プログレス・テクノロジーズの「成長と創造」をキーワードに昨年度から取り組んでいる構造改革の進捗、昨年度の業績、新規事業提案制度の報告などが主なトピックスでした。

新規事業提案制度に関しては、提案・審査状況報告の他に、2月に開催されたアイデアコンテスト(iCon)の勝者によるプレゼンが行われました。彼らは2013年度の新卒入社メンバー。全社員の前で自分たちの事業案を説明する姿は、とても頼もしいものでした。

会社からの報告の後は、チームに分かれて「働きがいワークショップ」を行いました。

・働きがいのある会社ってどんな会社? それに対して、プログレス・テクノロジーズのいいところは? 課題は?
・プログレス・テクノロジーズが働きがいのある会社になるためには何をすべきか? または、会社に何をして欲しいか?
・働きがいのある会社にするために、または自分が働きがいを感じるために、自分には何ができるか?

テーマに基づいてチームで考え、話し合い、最後には自身の取り組みを宣言する。カンファレンスの数日後、このワークショップで挙げた「自分にできること」を既に実行に移しているメンバーもいます。

みんなに会社を好きになってほしい。けれど、好きになってくれとは言いません。
自分の好きな会社に、していこう。

昨年度のカンファレンスで統括リーダーが全社員へ伝えていたメッセージです。
このワークショップが、自分たちで好きな会社を作っていくためのきっかけになればと思います。