Abaqusリアリスティック・シミュレーションのための完璧なソリューション

Abaqus Std Exp Prepost

Abaqus/Standard

陰的解法がベース
  • 静的および動的な現象を意図
  • 線形または非線形の挙動
自転車フレーム応力
クリップ挿入
はんだ接合の疲労
ガスケットシール
ヒューズ温度分布
タイヤノイズ
シャフトシール挿入

Abaqus/Explicit

陽的時間積分がベース
  • 高速な動的現象を意図
  • 強い非線形性を示す準静的な現象にも適用
ブロー成型
深絞り成型
容器のコンベアシステム
爆発荷重
エアバッグの展開
回転圧延
エネルギー吸収

Abaqus CAE 専用プリポストプロセッサ

使いやすい GUI
Abaqus 解析プロダクトとの高い親和性
  • ほとんどの解析条件を GUI 上で設定/多彩な結果処理機能
Tosca Structure の設定も可能
Tosca Structure および fe-safe の ポストプロセッサとしても使用可能
Tosca の結果処理
fe-safe の結果処理

形状のインポート

CAD ジオメトリのダイレクトインポート (追加ライセンス)
  • CATIA V4, CATIA V5, Parasolid, Pro/ENGINEER, NX
ニュートラルファイルのインポート
  • ACIS, IGES, STEP, VDA-FS
メッシュデータとしてのインポート
  • ジオメトリ情報ではない
  • Abaqus 入力ファイル, Abaqus 出力データベースファイル,
  • Nastran バルクデータファイル, ANSYS 入力ファイル, STL ファイル

メッシュ分割 (1/2)ロバストかつ柔軟な分割機能を豊富に用意

自動 3 次元 4 面体メッシュ分割
3 次元 6 面体メッシュ分割
  • 事前の手作業による領域分割を行うことで、自動化できる
  • カラー表示により自動化可能かどうか判断しやすい
仮想トポロジー機能
  • CAD ジオメトリに存在するフェイスやラインを、メッシュ分割のために省略できる

解析設定ほとんどの Abaqus 解析設定が可能

一般的な設定
  • 材料特性、解析プロシージャ、荷重、境界条件、接触定義
XFEM の設定
複合材の定義
  • 複合材レイアップ機能により、定義が容易
Abaqus 間の co-simulation の設定
サブモデリングの設定
コネクタ要素の定義

複合材レイアップ

結果表示

多様な出力変数に対応
  • 一般的な出力変数 (応力、ひずみ、変位等) 以外
  • 要素の状態、損傷変数、誤差指標、…
切断面表示
アニメーション作成
値の測定
グラフ作成 X-Y プロット、パスプロット

接着状態変数のコンター図

パスプロット
応力等値面での切断面表示

拡張性

マクロによる繰り返し作業の自動化
ワークフローを実装した専用アプリケーションの作成
オープン標準の Python スクリプト言語の利用
ドラッグ & ドロップの GUI ビルダ
作成したポスト処理ツール
専用アプリケーション
マクロマネージャとスクリプト