Simpackマルチボディダイナミクス(機構)解析ツールの決定版

Simpackとは

Simpackは、世界有数の自動車メーカーであるダイムラー、BMWや、世界三大鉄道メーカーのシーメンス、アルストム、ボンバルディアにも採用され、その高い計算速度と精度により豊富な実績をあげている、マルチボディダイナミクスの理論を用いたシミュレーションソフトです。

Simpack は、機構システムの運動を把握するためのマルチボディダイナミクス解析ツールです。

振り子など自由度の小さな、シンプルなシステムから、自動車全体のような多要素で複雑なシステムにいたるまで機構システムの運動、高周波振動や非線形性の強い接触などに精度と信頼性の高い解を提供します。Simpackは、自動車、鉄道、風力発電機、一般機械、エンジンなどさまざまな業界の国内外の一流企業から高い評価を得ています。

マルチボディダイナミクス(機構)解析ツール「Simpack」の特長

最高レベルの計算速度

運動方程式のリカーシブ定式化と、方程式の数を減らし、より少ない計算量を実現する相対座標系、この二つの相乗効果で業界最速の計算速度を実現します。また、マルチコア64ビットOSに対応しています。

計算速度について詳しくはこちら

数値積分ソルバーが実現する高精度計算

Simpack のために開発された優れた数値積分手法により、高周波領域でも高い計算精度を維持し、非線形性の強い問題に対して計算が発散しない高い安定性を確保します。

外部ツールとの連携

制御系設計ツールMATLAB/Simulink、リアルタイムシミュレーションHILs/SILs、複数の物理分野をまたぐマルチドメイン解析を可能にするFMI(Modelisar)と連携しています。

外部ツールとの連携について詳しくはこちら

最適化されたモジュール構造

基本モジュール(Simpack Pre/Solver/Post) をベースにして、適用分野向けのモジュール、必要な機能モジュール、外部ソフトウェアとのインターフェースを組み合わせて、特定用途向けの高度な機能と外部ツールとの連携を、高度に、柔軟に、しかも迅速に実現します。

基本モジュールについて詳しくはこちら