Simpackマルチボディダイナミクス(機構)解析ツールの決定版

業界・製品別モジュール

リアルタイムシミュレーション

Simpack Realtime

Simpack Realtime は200自由度以上の大規模3次元車両モデルのリアルタイムシミュレーションを実現します。 車両モデルは物理特性に基づくため、各部品(要素)のパラメータスタディが容易で、変更された車両の運動性能をその場で解析・評価し、体感することが可能となりました。 オフラインマルチボディ解析とドライビングシミュレータで車両モデルを共用し、車両開発に必要な解析情報をリアルタイムに提供します。 様々な制御システムと連携して、より現実に近い、シミュレーション環境(HILS/ECU)を 構築します。

インターフェース

外部機器との組み合わせで、エンジンテストベンチやドライビングシミュレータなど、さまざまなリアルタイムシミュレーションを可能にします。

対象ターゲットマシン、通信、デバイス
  • dSPACE (UDP 通信 例:DS1006 QC With ETH Solution)
  • コンカレント製 SIMulation Workbench (シェアドメモリ通信)
  • 汎用UDP 通信
  • ユーザ固有の通信
  • Sensodrive 製 Sensowheel precision engineering
  • Logitech 製 G27 gaming steering wheel & pedals
  • rFactor Pro(ドライビングシミュレータ用のグラフィック、道路、サウンドなど)
構成モジュール