Tosca Structure / Tosca Fluidノンパラメトリック構造/流体最適化ソフトウェア

Tosca Structure / Tosca Fluidの概要

Tosca Structureは業界標準の汎用有限要素ソルバー(Abaqus、ANSYS、MSC Nastran)と組み合わせて、柔軟性の高いトポロジー(位相)、サイジング、シェイプ(形状)、およびビードの最適化を可能にする、ノンパラメトリック構造最適化ソフトウェアです。設定は簡単で、モデルのパラメータ化は必要ありません。既存の入力ファイルを用いて、最適化が実施できます。Tosca Structureは最先端の技術に基づいて、ノンパラメトリックな形状変更で、非線形解析と疲労解析を考慮した最適化に効果を発揮します。

Tosca Fluidは業界標準の数値流体力学(CFD)ソルバーと組み合わせてトポロジーの最適化を可能にする、ノンパラメトリック流体流動最適化用の類を見ないモジュール型ソフトウェアシステムです。設定は簡単です。モデルのパラメータ化は不要で、既存のシミュレーションファイルを用いて、大型のCFDモデルであっても最適化を実施できます。Tosca Fluidは技術者が特定の設計空間と定義済みの流体解析タスクのみに基づいて革新的な製品設計を行うことを支援する、最先端の最適化テクノロジーを提供します。初期設計は不要で、必要とされるのはソルバーを1回実行することだけです。

ToscaとIsightとの違い

Tosca Isight
"形"の最適化(移送、形状、寸法、ビード)問題向けにチューン ワークフロー構築と最適化のための汎用パッケージ
ノン・パラメトリック最適化 パラメトリック最適化
非常に多数の設計変数を取扱い可能(10万~100万変数) 10個~100個程度の比較的少数の設計変数
複数の目的関数は1つにスカラー化して扱う スカラー化を含む、十分な多目的最適化が可能
複合領域最適化が可能
特定用途向けの平易で効果的な最適化ツール 汎用性と柔軟性を重視した最適設計ツール

Tosca Structureの構成

Tosca Fluidの構成

Tosca Structureの特徴

SIMULIA Tosca Structure Modules

Tosca Fluidの特徴

SIMULIA Tosca Fluid Modules